FC2ブログ

アルジレリン(アルジルリン)

株式会社ベリームのイベント、特設店舗での出店情報や取り扱い商品の紹介、出店地域の情報等も、このブログを通じて発信したいと思います。
2011/01/01(土)
アルジレリン(アルジルリン)(成分名:アセチルヘキサペプチド-8)は、

植物から抽出しアレルギーが起こりにくいように安定化した物質です。

数個のアミノ酸が結合した物質「オリゴペプチド」の一種で、

ボトックス(ボツリヌス菌毒素)と同様の働きをすると言われています。

「ボトックス」とは美容整形外科等で行われている

「しわをとる」為の代表的な治療法です。

ボツリヌス菌毒素(食中毒の原因となる菌)から抽出した成分を

皮膚下に注入する「ボトックス注射」と呼ばれるものがそれです。

ボツリヌス菌の毒素は筋肉の働きを抑制する働きがあり、

筋肉の緊張を抑えることでしわの改善をはかるものです。

これは表情ジワに限られる治療法です。

これは従来のメスを使った施術に比べメスを使わずに注射で

出来る「プチ整形」の部類で、心身の負担が軽減されました。

個人差もありますが、比較的即効性もあるようです。

表情の変化によって現れる口元や目元などの表情じわは、

筋肉の緊張によってできると言われ、

神経伝達物質の過剰な分泌が原因と考えられています。

アルジルリンはこの神経伝達物質の過剰な分泌を抑え、

筋肉の緊張を緩和させ、表情じわを浅くし改善することの出来る

有効成分として大変注目され、化粧品に配合されています。

スポンサーサイト



この記事へのコメント:
URL:
コメント:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © ベリームブログ All rights reserved. | 

/ Template by パソコン 初心者ガイド