コンドロイチン

株式会社ベリームのイベント、特設店舗での出店情報や取り扱い商品の紹介、出店地域の情報等も、このブログを通じて発信したいと思います。
2011/01/01(土)
コンドロイチンは、ムコ多糖の一種で、

動植物の体内に広く存在する物質である。

人間の体の中では若いころは盛んに合成されるが、加齢に伴い

生産量が減少し欠乏症を招いたり関節や皮膚への障害が起こる。

その場合、外からの補充が有効と考えられている。

適切に摂取すれば安全であり、関節炎の症状緩和効果が報告されている。

食品中では、納豆、山芋、オクラ、フカヒレ、スッポンなど

ネバネバしたものに少量含まれている。

スポンサーサイト
この記事へのコメント:
URL:
コメント:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © ベリームブログ All rights reserved. | 

/ Template by パソコン 初心者ガイド