FC2ブログ

ヒトオリゴペプチド‐1(EGF)

株式会社ベリームのイベント、特設店舗での出店情報や取り扱い商品の紹介、出店地域の情報等も、このブログを通じて発信したいと思います。
2011/01/01(土)
細胞再生因子(Epidermal Growth Factor)と言われる

ヒトオリゴペプチド-1 は、新しい皮膚細胞の生産を大幅に増加させる成分で、

体内にある53個のアミノ酸から形成されるタンパク質の一種です。

1962年ヒトオリゴペプチド-1は、

アメリカの生物学者スタンレー・コーエン博士により発見され、

1986年この功績により、コーエン博士はノーベル医学生理学賞を授与されました。

その後、医薬品レベル生産されたヒトオリゴペプチド-1は、

大変高価で希少なものでしたが、火傷の治療をはじめ、

皮膚の再生分野では画期的な効果をもたらしています。

60日間の臨床試験ではヒトオリゴペプチド-1が配合された商品は、

皮膚の新生細胞の成長が最高で872%、

平均でも284%促進されることが確認されています。(個人差があります)

開発当時は、この成分は1g 8,000万円もの値が付いたという

貴重なるものだったのですが、バイオ技術の進歩により

一般でも使用できる価格にまでなったことは幸運です。

スポンサーサイト



この記事へのコメント:
URL:
コメント:
パスワード:   
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:

 | Copyright © ベリームブログ All rights reserved. | 

/ Template by パソコン 初心者ガイド