地域情報の発信

株式会社ベリームのイベント、特設店舗での出店情報や取り扱い商品の紹介、出店地域の情報等も、このブログを通じて発信したいと思います。
2013/01/25(金)
こんにちは! 『まつ』 です♪

いつも車を駐車しているところから店舗に向かう途中の

「十条中通り商店街」にあるおにぎり/■\の店

蒲田屋さん

juujou-kamataya.jpg

1個100円で、具もいろいろな種類が並んでいます。

リピーターと思われるお客さんは20個、30個とまとめて

買っていかれます。

僕も2回ほど利用しましたが、おススメは・・・

まいたけ天、ほたて天、まぐろカツ、などなどでした。

やはり自分的には、パンよりご飯派なので、リピート決定です。

マァマァ、オヒトツ(* ̄ー ̄)_/■\
スポンサーサイト
2012/10/19(金)
こんにちは! 『まつ』 です♪

昨日は、佐原の大祭に至るまで(道の駅編)を書きましたので、

本日は、大祭編に行きたいと思います。


道の駅に車を停め、ミカンを買い、白鳥にかまれたあと、

建物の中に貼ってありました大祭にパンフレットを見て、

佐原の祭り会場まで歩ける距離だとは知っておりましたので、

車はそのままに会場に向かいました。

sawara-no-taisai2012-pan01.jpg


ここで、「佐原の大祭」について軽くご説明いたします。

「佐原の大祭」は、夏祭りと秋祭りの2回で1セットです。

夏祭りは、本宿地区・八坂神社の祇園祭(山車10台)で、

7月10日以降の金曜、土曜、日曜日に開催、

小野川を中心に東側を曳き廻します。

秋祭りは、新宿地区・諏訪神社の秋祭り(山車14台)で、

10月第2土曜日を中日とする金曜、土曜、日曜日に開催され、

小野川を中心に西側を曳き廻します。

(今年の秋祭りは、10月12(金)~14日(日)でした。)

「佐原の大祭」は江戸時代から続く国の無形重要文化財で、

特に大型の山車は、周辺に山車文化圏を形成するほどの

影響力があったそうです。


「お江戸みたけりゃ 佐原へござれ 佐原本町江戸優り(まさり)」、

と詠われるほど、江戸時代中期ごろの佐原は隆盛を極めており、

現代の大祭にも、この江戸優りの文字が見受けられます。


我が倉庫がある潮来にも佐原ほど規模は大きくないものの、山車が出る祭りが

8月と10月に行われます。見に行けないので残念ですが・・・

8月:潮来祇園祭禮

10月:大麻神社例大祭麻生山車曳き祭り


さて、祭り会場は、JR佐原駅南側の小野川を中心に、街中の道を

縦横無尽に使って行われます。

私の大好きな屋台(食べ物系に限る)も、かなりのものです。

(おばちゃんの作るたこ焼き、絶品でした・・・。。。φ"( ̄¬ ̄*)タコヤキ~ )


祭りの主役である山車も、夏の10台に対して秋は14台と、

規模もかなりのもので、初めて本物の山車を見ましたが、

江戸時代作のものもあり、とても迫力がありました。

山車にはお囃子を演奏する人が乗り、山車の後ろには手踊りをする人たちが続く、

とても印象的な光景が、街のいたる所で繰り広げられます。

sawara-taisaiaki01.jpg



いつも静かな小野川周辺も、この大祭の期間中だけは

街中が人だらけでとても賑やかになります。

道の駅から小野川沿いを歩いている時も、シャトル舟の乗船客や

徒歩の観客の多さに結構ギャップを感じました。

sawara-taisaiaki02.jpg



祭りは1日中行われており、私は夕方近くから見始めましたが、

丁度乱曳きという、それぞれの山車が街中を曳き廻すメインイベントの

準備中の時間帯でした。

山車に明かりが灯り、乱曳きが始まると、それぞれの山車が自分の地区を

出発し、街中を曳き廻しながら時折広い場所で「のの字廻し」という

高等技術を披露したり、少しとどまって手踊りを披露したりします。

通る道もすべてが広いわけではないので、細い道を通ったり、

曲がるとき、また2台がすれ違うときは、かなりの技術が必要となり、

通り切ると歓声が起きるほどです。

sawara-taisaiaki03.jpg



こんな威勢のいい、でもどことなく懐かしく幻想的で賑やかな時間が続き、

いろいろな山車を探して街中を歩き回り、屋台の食べ物をつまみ、と

時の経つのを忘れるほどでした。

こんな時間の過ごし方もたまにはいいものですね。

ここは本当におすすめのスポットですよ。


P.S

こんな長文の記事は、初めてですが、どんなものでしょうか。

今後の参考のために、面白かったという方は拍手をクリックして

頂ければと思いますので、よろしくお願い申し上げます。

2012/10/18(木)
こんにちは! 『まつ』 です♪

最近、ブログに営業に関すること以外の面白いことが

全然書かれていない!・・・という皆様の(心の)声を

聞いたような気がいたしましたので、先週たまたま遭遇しました

佐原の大祭

について書きたいと思います。


先週の土曜日(というか金曜日の夜から)に、今回の商品調達を兼ねて、

当社茨城の潮来倉庫にいって参りました。

東関道を大栄インターで降り、国道51号線を北上して潮来に向かうのですが、

その途中に、佐原を通ります。

以前にも別の記事で書きましたが、この「佐原」という所は小京都と呼ばれ、

歴史を感じられるとても雰囲気のある場所で、私はとても愛着を持っております。


土曜日も、午後過ぎに作業を終わらせ、51号線を南下しておりましたが、

ふと佐原の道の駅に寄り道したくなり、佐原市街に向かいました。

356号線を左折して、市街を抜け、道の駅へ・・・と

いきなり渋滞が始まりました。

何度か通る道ですが、渋滞などとは無関係ぐらいの道路ですので、

どうしたことかと思いましたら、年に2度の「佐原の大祭」の

ど真ん中でした。


とにかく渋滞を抜け、道の駅につき、一休みをしましたが、

ここ「道の駅 佐原」は、結構広いパーキングで、地場の野菜から

魚、弁当、惣菜、花まで販売している大きなショップもあります。

また、裏には利根川が流れていて、今回は白鳥もいました。

近寄れますので、となりまで行きましたら、くちばしで

食いつかれました。(機嫌悪かったのでしょうか)

とにかくのんびりとした時間が流れているような、

そんな感じがする場所です。

近くに行かれましたら、お立ち寄りをおすすめ致します。


長くなりましたので、本編(佐原の大祭編)は、明日にしたいと思います。
2012/07/25(水)
こんにちは! 『まつ』 です♪

いつもお昼ごはんを開店前に買っておくのですが、

できる限り地元の個人店やオリジナル店、名物店を探します。

(探す楽しみやチェーン店にはない味わいがありますから)


十条銀座商店街には、オリジナル店が多数あり、

いつも楽しませてくれるのですが、今日(というか昨日から)は

パンの「サンドール」さんで調達しました。

昨日初めて利用しましたが、ソーセージとキャベツたっぷりの惣菜パンに

惚れ込み、今日も連続でお買い求めに行きました。が・・・

すでに売り切れのようで、昨日とは違う3品を買いました。

自家製だけあって、いろいろなオリジナルパンがあり、

味もよかったです。(カレーパンがオススメかも・・・)


私の昼ローテに入るお店になりました ☆ミ

2012/07/13(金)
こんにちは! 『まつ』 です♪

いつ以来なのかわからない位久しぶりの武蔵小山パルム商店街での
 
店舗がスタートしました。


以前とは、だいぶ趣も変わっていると思いますが、

ぜひお立ち寄りいただけますようお願い申し上げます。

今回は、マスク・フェイスパック・飲み物などのお買い得商品を

並べて、お客様のお越しをお待ちしております。


“ヘ( ̄ー ̄ )オイデオイデ

 | Copyright © ベリームブログ All rights reserved. |  Next

/ Template by パソコン 初心者ガイド